登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

四阿山 8683

四阿山 - 四阿山

四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・四阿山のまとめ集

Twitter (#四阿山)

3時間前

@yukitaka_sanada

「奉修営四阿山御宮殿 大檀那幸綱并信綱 蓮花童子院別当良叶 細工綱丸 永禄五年壬戌六月十三日」 儂と信綱は日頃崇敬する四阿山奥宮の社殿を修築いたした
10時間前

@tabinowa_koshin

《 #長野 #菅平高原 #ペンション 》 ■アウトドアロッジ自然回帰線 自然回帰線は、冬は菅平高原スキー場でスキー、春夏秋は、登山(日本百名山の四阿山)・トレッキング・ゴルフ、ドライブ・バイクツーリング・自転車ツーリング・…… twitter.com/i/web/status/1…
10時間前

@yamatenki

【上信越】土日に両方晴れの山はなさそうです。土曜日なら「谷川岳」「雨飾山」「苗場山」「高妻山」「草津白根山」「四阿山」「浅間山」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#4
17時間前

@musclecardioM

四阿山山頂では糖質ゼロ麺で豚バラ椎茸ペペロンチーノを作りました。独り言で「うっま」って出た✨
18時間前

@zenkokushikucho

【須坂市(すざか-し)】 人口:5万1132人 面積:149.7㎢ 長野県・北信地方中東部、四阿山北西麓を占める市。中心街は、百々川の扇状地上に立地。明治期に製糸業で栄え、当時の土蔵造りの町並みが残る。「みそ料理」が名物。
19時間前

@kukaminn1

@yotteni_maikata 冬は入門編の山しか行った事ないです。ピッケル要らない山。 四阿山、入笠山、北横岳、蓼科山、編笠山、黒斑山、赤城山…
19時間前

@tkbmkn

来週3連休は浅間山→四阿山&草津白根山→苗場山まであるけど、精神と肉体の限界との相談だな…

四阿山の関連動画

2018/11/09
四阿山から根子岳へ続く道
2018/11/06
2018 11 03 四阿山から根子岳へ
2018/10/26
根子岳〜四阿山 2017/06/11
2018/10/01
山ぽくらぶ・H30年「美ヶ原・四阿山・浅間山」
2018/09/29
四阿山

四阿山のQ&A

2ヶ月前
花の名前を教えて下さい
花の名前を教えて頂ければ幸いです。 9月中旬、四阿山山麓です。
6年前
草津志賀高原エリアでオススメの山
本白根山って駐車場からどれくらいかかりますか? 本格登山でないと行けないクラスですか? 眺めはいかがでしょうか?! またこの山も含めこの草津志賀高原エリア全体で、駐車場からあまり...
7年前
今週末、長野県でおススメの山。
夫とは、以前よりいろいろな山を登っていました。 この数年、夫は平地(アスファルト)を歩くとすぐに、おしりの筋肉が痛いといいだすのですが、山道であれば平気らしいです。 ただ、体...
7年前
私にオススメの山を紹介してください。
東海地方在住です。 今までに行った登山はすべて日帰りで、 1、木曽駒ヶ岳 2、西穂独標 3、立山(雄山) 4、御嶽山 5、唐松岳 6、北横岳 7、車山 8、仙丈ヶ岳 この順番で登山を..
7年前
林間学校って何ですか?
今まで存在すら知りませんでした 私立の学校だけあるイベントなんでしょうか? それとも地域限定? 生まれて学生を卒業するまで全く経験したことがありません 行ったことある人はいます...
8年前
東京から1泊2日でいける山
東京から1泊2日でいける山 お世話になります。 8月に東京から1泊2日でいける登山を計画してます。 テントはないので小屋泊を予定してます。 そこそこ登りがいのある山でできれば森林限界...
9年前
四阿山の花2
先日も質問しましたが もう一つ花の名前が 解りません よろしくお願いします。

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク