登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

塩見岳 8655

塩見岳 - 塩見岳

塩見岳(しおみだけ)は、長野県伊那市と静岡県静岡市葵区にまたがる標高3,047 mの山である。赤石山脈(南アルプス)中央部の南アルプス国立公園内にあり、山頂周辺はその特別保護地区に指定されている。頂上は長野県伊那市の最高点である。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・塩見岳のまとめ集

塩見岳の関連ブログ記事

19時間前
聖岳
・・・追い越したこの28歳くらいのあんちゃんは朝から「ひいひい、はあはあ」。 「何Kg背負ってんの?」 「20kgです。」 「どこまで行くの?」 「『塩見岳』まで行こうと思って..
1日前
三伏峠から南へ・・・~南アその2
・・・かっています) 大きな休憩は 水場のみで 駐車場から3時間で 三伏峠小屋 8:00に到着しました。 アクエリアスを補給! ソロの男性と少しおしゃべり・・・ これから塩見岳に行くそうで 前日は..
2日前
上河内岳~茶臼岳~光岳(易老渡より周回)①
・・・ 間髪入れずに雷鳴が頭上で轟き始める。バケツをひっくり返したような雨と閃 光。落雷の危険がすぐそこにあった。運よく大きな風倒木があったので雨宿り することに。と同時に塩見岳の落雷事故を思い出し..
3日前
南アルプス 南部縦走(4/4)
・・・わいいもんでこの後が最悪だった… 7:10、悪沢岳。大勢の人が集まっていますが何度も言うようにガスガス。 ところがどっこい、ガスが晴れ出し北には塩見岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳..
4日前
塩見岳 1日目
山の日は塩見岳へ。 またもや台風の後だが、関東甲信越の天気予報はいまいち。 どこか1泊か2泊で行けるところを探して、山の日の午前中なら何とか良さそうな塩見岳に行くことにした。 1日目(山の日の..
1週前
塩見岳~蝙蝠岳 (南アルプス)03-06/08/18
・・・と。 これも笑いながら、むしろ誇らしげに話していました。 あ、山の話を始めます 今回の目的は蝙蝠岳(こうもり岳) 標高2,865m(40位) 夫、標高百山の99座目 塩見岳までは大勢押しかけま..
2週前
2018年8月4&5日 @2956m&2846m・・・
・・・ そして先行者2名しかおらず マイナーなお山だけど眺望はすんばらしい 微かに南アルプスが見えました 甲斐駒ヶ岳 仙丈ケ岳 北岳 間ノ岳 塩見岳 そして写真では..

塩見岳の関連動画

2018/08/14
塩見岳の日の出2
2018/07/26
塩見岳、感動のパノラマビュー
2018/07/07
20180701塩見岳
2018/06/27
20180624塩見岳東峰山頂
2018/06/26
20180624塩見岳核心部その1

塩見岳のQ&A

4ヶ月前
南アルプス登山
南アルプスへの登山を検討しています。 都内からアクセス(マイカーはありません)が便利で、テント泊ができるおすすめの場所がありましたら教えてください!
4年前
南アルプス縦走の装備について
大学の部活で8月上旬に南アルプスの縦走に以下の 一日目:広河原〜白根御池小屋 二日目:白根御池小屋〜北岳〜間ノ岳〜三峰岳〜熊ノ平小屋 三日目:熊ノ平小屋〜塩見岳西峰〜三伏峠小屋 ...
4年前
変な所で
こんばんは。 変な所で「眠った」ことはありますか? 私は高校生の頃、学校から帰り家のトイレで1時間近く寝たことがあります。 ★この質問はベストアンサーは決めずに締め切らせて下...
7年前
私にオススメの山を紹介してください。
東海地方在住です。 今までに行った登山はすべて日帰りで、 1、木曽駒ヶ岳 2、西穂独標 3、立山(雄山) 4、御嶽山 5、唐松岳 6、北横岳 7、車山 8、仙丈ヶ岳 この順番で登山を..
7年前
新穂高起点の日帰り
昨年新穂高ロープウェイを利用し西穂独標まで行き、日帰り登山にはまりました。 その後は木曽駒ケ岳、御嶽山、唐松岳、立山雄山を日帰り登山してきました。 ご覧の通りレベル的には入...
7年前
日本の南アルプス
に行きたいです。 登山したいです。 縦走したいです。 で私は藤枝市(静岡市の近く)に住んでいます。 それでバスで必ずいきたいのですがバスありますか? 利用したことのある方教えてくだ...
9年前
光岳、聖岳登山を計画しています。易老渡までキャンピングカーで行けるでしょうか
光岳、聖岳登山を計画しています。易老渡までキャンピングカーで行けるでしょうか 易老渡から光岳、聖岳を2日間、日帰りで考えています。 前に易老渡近くまで車で入ったのですが、易老...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク