登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

大台ヶ原山 8707

大台ヶ原山 - 大台ヶ原山

大台ヶ原山(おおだいがはらやま)は奈良県と三重県の県境にある標高1695.1mの山である。深田久弥によって「日本百名山」に選ばれたほか、日本百景、日本の秘境100選にも選ばれ、山全体が特別天然記念物に指定されている。1980年(昭和55年)に国際連合教育科学文化機関の生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に登録された(登録名:大台ケ原・大峯山・大杉谷)。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・大台ヶ原山のまとめ集

Twitter (#大台ヶ原山)

15時間前

@yamatenki

【北陸・近畿・中国・四国】今週末、山に行くなら「荒島岳」「伊吹山」「大台ヶ原山」「大峰山」「大山」、土曜日なら「剣山」「石鎚山」、日曜日なら「白山」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#9
2日前

@mie_ken_bot

【三重県の山】大台ヶ原山(おおだいがはらやま)多気郡大台町・奈良県 標高1695m 三重県の最高峰。日本の秘境100選にも選ばれている。三重県南部を流れる宮川の水源地帯であり、日本有数の多雨地帯として知られている。
2日前

@yamatenki

【北陸・近畿・中国・四国】土日に両方晴れの山はなさそうです。土曜日なら「荒島岳」「伊吹山」「大台ヶ原山」「大峰山」「大山」「剣山」「石鎚山」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#9
2日前

@toshiki13579246

@pom_hp_pom 肉眼ではここまで色はでないですね 星の数だけで言えば、これは和歌山県の潮岬で撮ったんで、関西では和歌山とかおすすめです ど田舎に行けばたいてい見えますよ(笑) 後は…奈良とかも山奥行けばなかなか見えそうです ほぼ三重ですが大台ヶ原山とか有名ですね
3日前

@yamatenki

【北陸・近畿・中国・四国】土日に両方晴れの山はなさそうです。土曜日なら「伊吹山」「大台ヶ原山」「大峰山」「大山」「剣山」「石鎚山」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#9
3日前

@yasstv

●予約追加:NHKBS1 2018/2/27 14:0 ~ 14:30 実践!にっぽん百名山「大台ヶ原山」[字][再]
3日前

@nara100sen

大台ヶ原山といえば、奈良県の新日本旅行地100選のひとつです。

大台ヶ原山の出演番組

3日後
実践!にっぽん百名山「大台ヶ原山」[字][再]
2/27 14:00~14:30 [NHK BS1(Ch.1)]

大台ヶ原山の関連動画

2018/01/23
【IGON山岳旅団】2017.11.20 大台ヶ原山

大台ヶ原山のQ&A

1年前
奈良に旅行ならどこがオススメですか?
奈良に旅行ならどこがオススメですか?
2年前
これまでに登ったことのある山を教えてください!
これまでに登ったことのある山を教えてください! おしトピ編集部から、みんなの疑問やゆる〜い雑談を質問します! -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-..
2年前
京都宇治で鶴と熊について教えて下さい。
京都宇治で鶴と熊について教えて下さい。 平成28年6月17日(金)に、京都宇治にて、鶴が三羽、宇治川から山の方面に飛んでいたらしい? 私は、分かりませんが、この時期に、また、鶴が、京...
4年前
関西から日帰りで行ける涼しい山
大阪から日帰りで行ける涼しい山はありますか? 7月の頭に登りに行こうと思っているのですが、 暑くて行く場所に困ってます。 詳しい方よろしくお願い致します。
6年前
大阪から、オススメの紅葉の山は?
関西地方でオススメの紅葉の山をお教えください。 大台ケ原や六甲山もよさそうですね。 有名どころが良いです。 できれば1000m以上の山。 大阪から車で3時間以内が目安です。 よろしく...
7年前
大阪周辺の山教えてください
1泊2日ぐらいで登れる大阪周辺の山を教えてください
7年前
今週末の関西ハイキングベストコースは?
今週末の関西ハイキングベストコースは? 今週末13日の土曜日に、「赤目四十八滝」「るり渓」「嵐山・清滝・高雄」のいずれかに行こうと思っています。 この3コースのどれかに行くとすれ...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク