登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

安達太良山 8650

安達太良山 - 安達太良山

安達太良山(あだたらやま)は福島県中部にある活火山である。日本百名山、新日本百名山、花の百名山およびうつくしま百名山に選定されている。山頂には二等三角点「大関平」1699.6m が設置されている。別名は、岳山(だけやま)、安達太郎山。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・安達太良山のまとめ集

Twitter (#安達太良山)

1週前

@nhk_news

安達太良山で紅葉見ごろ 観光客でにぎわう 福島 #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2018…
5分前

@moto2001

安達太良山の帰りにちょっと遠回りで帰ってきたけど、途中に有った隠れた♨️天栄温泉に入って来たよ🎵
15分前

@moto2001

今日の安達太良山は紅葉は終わってた😭
55分前

@yotoyansaikoda1

紅葉の、安達太良山ぁ~❗ 世界一✨だと思います‼️ また…来るね🎵
1時間前

@aya_m_miracle_h

祖父に会う福島旅。 せっかくの紅葉の時期なので、安達太良山へ。 天気は曇り、霧の間から見る紅葉も幻想的でとても良いんだけど、写真に美しさが表現しきれないのが玉に瑕。
3時間前

@t2rooo

#紅葉 #竜頭の滝 #いろは坂 しょぼ〰日光は毎回こんなもんか😄 時間あれば那須まで行きたかったけど 去年の安達太良山が良かったからヨシと
3時間前

@natsumetic

ふくしまのそら 1. 喜多方市 2. 安達太良山 3. 二本松市 4,猪苗代湖 #Sonyalpha

(^○^) 2ちゃんねる(安達太良山)

安達太良山の関連動画

2018/10/14
20181013安達太良山から箕輪山その4
2018/10/14
20181013安達太良山から箕輪山その3
2018/10/14
20181013安達太良山から箕輪山その2
2018/10/14
20181013安達太良山から箕輪山その1
2018/10/11
【百名山登山】安達太良山は天国でした。【キャンプ】

安達太良山のQ&A

2週前
五色沼と大内宿へのルートについて
今月末の28日に白布温泉〜五色沼〜大内宿と移動します。 (他で質問した内容です) そこで、お聞きしたい事が3つあります。 地元の方が大勢閲覧されると・・・期待しています。 1・五色...
5ヶ月前
山登り した事 ありますか? どんな 山? 何に 感動しましたか?
山登り した事 ありますか? どんな 山? 何に 感動しましたか?
5ヶ月前
東北旅行について
今年の10月末に紅葉狩りを兼ねて、東北旅行をします。 大ざっぱな工程は下記ですが、 ●2日目の温泉宿がまだ決まっていません。 アドバイスを頂けると有難いです。 1日目:(静岡)〜瑞巌...
2年前
こんにちは 皆さんの好きな山を教えてください。 『山』で思い付く事を教えてください。
2年前
8月21日は「福島県民」の日。福島県といえば何をイメージしますか?
8月21日は「福島県民」の日。 福島県といえば何をイメージしますか? (福島県が1997年に制定。 1876年のこの日、福島県・磐前県・若松県が合併して、福島県がほぼ現在の県域となった。) 過....
3年前
末期がんが「奇跡の水」で治ったという体験談を探しています
知人ががんの末期でしたが、鉱泉を飲むことで寛かいが認められました。 その水は日本では限られた場所でしか採取できない稀少な水らしいのですが、外国でもそうした奇跡の水というもの...
4年前
4月25日前後の福島観光
4月24,25日に福島県に旅行に行きます。 本来なら、花見山や三春を訪れてお花見したかったのですが、ちょっと遅かった感があります。 上記以外の場所でおススメスポットがありましたら教...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク