登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

後方羊蹄山 8674

後方羊蹄山 - 後方羊蹄山

まだ情報がありません。

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・後方羊蹄山のまとめ集

後方羊蹄山の関連ブログ記事

6日前
羊蹄山と尻別岳
羊蹄山(ようていざん)は、後方羊蹄山(しりべしやま)または、蝦夷富士(えぞふじ)とも呼称され、日本百名山の一峰です。パワースポットの場であると言われています。双子のように並ぶのは、尻別岳(しりべしだけ..
2週前
【随時】日本百名山【更新】
・・・ 005:大雪山(北海道/2290m) 006:トムラウシ山(北海道/2141m) 007:十勝岳(北海道/2077m) 008:幌尻岳(北海道/2052m) 009:後方羊蹄山(北海道/189..
3週前
18.3.10 道沿岸一周旅⑧ 中標津空港SHB→CTS→ITM
・・・(右手) 夕張が見える頃には低い雲が取れてきました。 ハッタオマナイ岳あたりから左に旋回 手前は富内 穂別 9:50、手前に二風谷ダム湖を見ながら南下しています。 遠く後方羊蹄山が見えてきました..
2ヶ月前
Let's enjoy life to jump over th・・・
Let's enjoy life to jump over the Ezo 115th #ナオジャン in #後方羊蹄山 #早春の雪山 #羊蹄山 #スキーハイクってよりは登山 #標高差600mを大滑走..
4ヶ月前
週刊日本百名山35~40号!
・・・編集さんのつけてくれる タイトルにも注目です。 独特のセンスで本文から抜き出してくれて おもしろいです(笑) 35号 十勝岳、幌尻岳 (とーかーちー) 36号 岩木山、後方羊蹄山 (しりべーし)..
4ヶ月前
アイヌさんと太古の日本 みんな仲良く♪ 瀬織津姫さんは白鳥姫レタ・・・
・・・・・・実は、「印旛系」のアイヌの神話では、北海道の「天地開闢」の際、「雌山」に「太陽神ペケレチュプさん」が降り立ち、「雄山」に「太陰神クンネチュプさん」が降りたって、「後方羊蹄山(蝦夷富士)」が..
5ヶ月前
2017年総括
・・・さも◎。 6月 三国山陵・立山中腹のサンショウバラ 6月9日奥多摩・三頭山~槇寄山日帰り 6月19日山中湖周辺・馬蹄形日帰り縦走 6月27日~6月29日北海道・支笏湖と後方羊蹄山 深山橋から..

後方羊蹄山の関連動画

2018/03/14
後方羊蹄山 山スキー
2018/01/13
2018,01,13 後方羊蹄山
2017/09/21
羊蹄山(後方羊蹄山)を撮ろうと思ったのに…
2017/09/14
旅路の車窓から vol.? 羊蹄山(後方羊蹄山)を撮ろうと思ったのに…

後方羊蹄山のQ&A

11ヶ月前
登山するなら
日本で登ってみたい山を挙げるなら どの山を挙げますか! 富士山ですか?
6年前
お盆休みの北海道渋滞と旅程について
今年のお盆休みに北海道へ旅行へ行く予定です。 なにぶん初めての北海道旅行と、お盆時期というのもあって、渋滞情報などいろいろ調べてみたの ですが、いまいちわからず、皆様のご経...
14年前
北海道の羊蹄山の名前の謎
北海道の後志に、羊蹄山という山があります。 この山の名前は、かつて(正式には今も?) 「後方羊蹄山」と書いて、これを「しりべしさん」と読むそうです。 「後方羊蹄」を「しりべし」...
15年前
北海道の「大雪山」はなんて呼びますか?
私は道産子なんですが、生まれて20年以上、「大雪山」は「たいせつざん」と呼んでいました。 たしか、地元では他の人もニュースでもそう呼んでいたと思うのですが。 ところが、北海道...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク