登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

後方羊蹄山 8674

後方羊蹄山 - 後方羊蹄山

まだ情報がありません。

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・後方羊蹄山のまとめ集

Twitter (#後方羊蹄山)

15時間前

@yamatenki

【北海道】今週末、山に行くなら「羅臼岳」「斜里岳」「阿寒岳」「トムラウシ」「幌尻岳」「後方羊蹄山」、日曜日なら「利尻岳」「大雪山」「十勝岳」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#1
1日前

@HOSaqua

後方羊蹄山掘り出したらやっぱり富士フィルム良いなと思う #fujifilm_xseries #fujifilm #XF16mmf14
1日前

@AoyamaTsubasa

#富士山の日 なので似た子を探してみた。日本で一番似ているのは、私的には北海道の #羊蹄山(ようていざん)かな。 後方羊蹄山(しりべしやま)とか『蝦夷富士』とも呼ばれます。深田久弥先生の百名山にも選ばれています。 標高1898… twitter.com/i/web/status/9…
2日前

@i_chihana

後方羊蹄山😍 twitter.com/matsuo1956/sta…
2日前

@yamatenki

【北海道】今週末、山に行くなら「羅臼岳」「斜里岳」「阿寒岳」「トムラウシ」「幌尻岳」、土曜日なら「後方羊蹄山」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#1
3日前

@Area_Express5b

【おススメ】 喜茂別町のNEWS&地域情報サイトを総まとめ! おすすめはこちら 道の駅 望羊中山・中山峠・後方羊蹄山・尻別岳・双子羊蹄・きもべつブランド・ウサパラくん http://www.北海道の情報を総まとめ.com/p/shiribeshi_12.html
4日前

@namara_poeeen

後方羊蹄山(しりべしやま)地理を考えると意味はわかる

後方羊蹄山の関連ブログ記事

23時間前
ぎしぎし
・・・ぶ。 【虎杖 いたどり】 すかんぽ ※地方によっては「ぎしぎし」と呼ぶ。 【酸模 すかんぽ】 スイバの異名 北海道に羊蹄山(ようていざん)という山がありますが、旧名は「後方羊蹄山(しりべしやま)..
4週前
週刊日本百名山35~40号!
・・・編集さんのつけてくれる タイトルにも注目です。 独特のセンスで本文から抜き出してくれて おもしろいです(笑) 35号 十勝岳、幌尻岳 (とーかーちー) 36号 岩木山、後方羊蹄山 (しりべーし)..
1ヶ月前
アイヌさんと太古の日本 みんな仲良く♪ 瀬織津姫さんは白鳥姫レタ・・・
・・・・・・実は、「印旛系」のアイヌの神話では、北海道の「天地開闢」の際、「雌山」に「太陽神ペケレチュプさん」が降り立ち、「雄山」に「太陰神クンネチュプさん」が降りたって、「後方羊蹄山(蝦夷富士)」が..
2ヶ月前
2017年総括
・・・さも◎。 6月 三国山陵・立山中腹のサンショウバラ 6月9日奥多摩・三頭山~槇寄山日帰り 6月19日山中湖周辺・馬蹄形日帰り縦走 6月27日~6月29日北海道・支笏湖と後方羊蹄山 深山橋から..
2ヶ月前
日本百名山踏破一覧表
・・・661m <未登頂> 88 4 利尻岳 1719m <未登頂> 83 5 後方羊蹄山 1893m ..
3ヶ月前
蹄山 Yoteizan Mt.Yotei Hokkaido Ja・・・
・・・、シリベシ山。マッカリヌプリ。岩場にイワウメが咲いていた。苔のように張りついているが、矮小低木である。北国の青い空。白い雲。北海道の人々からは、蝦夷富士と親しまれている後方羊蹄山。標高一八九八メ..
3ヶ月前
天地開闢❤️命の根源の太陽火水さまの光還り✨✨~鈴鹿の泉、彌生神・・・
・・・ら、クンネチュプはピンネシリ(雄岳)からクンネニシ(黒雲)に乗って天に昇られたのである。また、この濁ったものが固まってできたモシリ(島根)の始まりが、今のシリベシの山(後方羊蹄山)であると言う。..

後方羊蹄山の関連動画

2018/01/13
2018,01,13 後方羊蹄山
2017/09/21
羊蹄山(後方羊蹄山)を撮ろうと思ったのに…
2017/09/14
旅路の車窓から vol.? 羊蹄山(後方羊蹄山)を撮ろうと思ったのに…
2017/06/05
北の大地 日本百名山 後方羊蹄山しりべしやま登頂チャレンジ
2017/04/13
2013年9月6日 後方羊蹄山(蝦夷富士)御来光

後方羊蹄山のQ&A

8ヶ月前
登山するなら
日本で登ってみたい山を挙げるなら どの山を挙げますか! 富士山ですか?
6年前
お盆休みの北海道渋滞と旅程について
今年のお盆休みに北海道へ旅行へ行く予定です。 なにぶん初めての北海道旅行と、お盆時期というのもあって、渋滞情報などいろいろ調べてみたの ですが、いまいちわからず、皆様のご経...
14年前
北海道の羊蹄山の名前の謎
北海道の後志に、羊蹄山という山があります。 この山の名前は、かつて(正式には今も?) 「後方羊蹄山」と書いて、これを「しりべしさん」と読むそうです。 「後方羊蹄」を「しりべし」...
15年前
北海道の「大雪山」はなんて呼びますか?
私は道産子なんですが、生まれて20年以上、「大雪山」は「たいせつざん」と呼んでいました。 たしか、地元では他の人もニュースでもそう呼んでいたと思うのですが。 ところが、北海道...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク