登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

早池峰山 8701

早池峰山 - 早池峰山

早池峰山(はやちねさん)は、岩手県にある標高1917mの山。北上山地の最高峰で日本百名山、新日本百名山、花の百名山、新・花の百名山及び一等三角点百名山に選定されている。六角牛山、石上山と共に「遠野三山」と呼ばれる。山頂は宮古市、遠野市、花巻市の3つの市の境界となっている。

古くから早池峰ともいい、日本百名山にもその名で収録されている。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・早池峰山のまとめ集

Twitter (#早池峰山)

13分前

@julyhotel1988

@hiromikawata この世の地獄から抜け出して、山に登りたい。秋田駒ケ岳。早池峰山。利尻山。十勝岳。
7時間前

@city__bot

【遠野市(とおの)】岩手県 人口:2万8千 面積:826 「遠野物語」 河童 カッパ淵 常堅寺 早池峰山
11時間前

@renzu1000

『日本の特別天然記念物(動物・植物)』其の六 ※カッコ内は主な生息地 阿寒湖のマリモ(北海道) 野幌原始林(北海道) アポイ岳高山植物群落(北海道) 早池峰山および薬師岳の高山帯・森林植物群落(岩手県) 羽黒山のスギ並木(山形県)
14時間前

@HRbon_voyage

高校一年の冬には、ふたりは東北を訪れた。年越しを山形は羽黒山の山伏による松例祭に参加しながら迎え、その後は岩手・早池峰山へと移動し、神楽を見学、とリサーチ色の強い旅となった。
1日前

@renzu1000

『日本の特別天然記念物(動物・植物)』其の六 ※カッコ内は主な生息地 阿寒湖のマリモ(北海道) 野幌原始林(北海道) アポイ岳高山植物群落(北海道) 早池峰山および薬師岳の高山帯・森林植物群落(岩手県) 羽黒山のスギ並木(山形県)
1日前

@QMA_syagroupbot

次の山を都道府県ごとにグループ分けしなさい 岩手県:早池峰山 福島県:飯盛山、安達太良山 山形県:羽黒山
1日前

@HAL_Otogemode

@gx_alice8556 こちら北部、早池峰山などが候補に挙げられます…

早池峰山の関連動画

2019/03/11
早池峰山アイオン沢撤退
2019/02/09
【ジオ動画】蛇紋岩ってどんな石?五輪峠と早池峰山を歩く。
2019/02/01
みちのく民話伝承、不来方の山々と姫神山…不実の男神岩手山と女神姫神山の、早池峰山を巡る争い

早池峰山のQ&A

7ヶ月前
秩父の三峰神社で何かご利益があった方がいたら、エピソード教えてください??
秩父の三峰神社で何かご利益があった方がいたら、エピソード教えてください??
5年前
仙台からおすすめの一泊以内の百名山
仙台から日帰りでいける百名山はだいたいいきました。 日帰りで行けそうで行ってないのは吾妻、磐梯、鳥海山です。 もし前日移動で車中泊するくらいまで足を伸ばせるとしたらどこがお...
7年前
10月下旬の岩手山、早池峰山
私は静岡県に住んでいる66歳登山歴5年のものです。 10月下旬に岩手で高校のクラス会を予定しており、ついでに岩手山、早池峰山と考えております。 実力はコースタイムより若干遅めです...
9年前
☆ナイキの「タカオ」で登れるか?
☆ナイキの「タカオ」で登れるか? ナイキのタカオ(ゴアテックス?) ローカットを買いましたが、 これで、秋田駒ヶ岳(最短コース往復3時間以内)は問題ないでしょうか?
9年前
なぜご来光を見に山に登るのか?
なぜご来光を見に山に登るのか? ご来光を見に山に登ったりする方とか、いらっしゃいますよね。 山に登ったついでにご来光を見るのかもしれませんが・・・ でもご来光を見たいので山に...
10年前
大化の改新のレポート!!
現在私は中学二年生です。 学校で「大化の改新」についてのレポートを書きたいのですが、教科書には資料が少なくて困っています。 僕でも理解できるような分かりやすい資料はないでし...
11年前
花巻駅徒歩圏内で汗を流せる場所
岩手県の早池峰山へ登山に行きます。 しかしバス便が悪く、汗も流せず新花巻駅までのバスに飛び乗らなくてはなりません。 新花巻駅または花巻駅での徒歩圏内の入浴施設はご存知ないで...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

狩猟、信仰、戦争などのための登山が古来から行われてきており、測量や研究のために山に登ることもある。それらと異なり、山に登ることそのものを目的とする登山とその思想(英: alpinism, アルピニズム, 近代登山)が18世紀後半のヨーロッパで始まった。この意味での登山はスポーツの一種とされる。

日本では戦後に登山者が増加した。高年齢の登山者や女性も多くなり、登山は野外スポーツとして定着しているとされるが、遭難の続発は社会問題となっている。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク