登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

火打山 8657

火打山 - 火打山

火打山(ひうちやま)は、妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城山塊の最高峰である。日本百名山、及び花の百名山に選定されている。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・火打山のまとめ集

火打山の関連ブログ記事

2週前
大毛無大斜面オープン
・・・東斜面は広大より出遅れてハイクアップしたならば最初から 2度ハイクアップの苦労あっても狙い目かも? 小毛無山から膳棚エリア 小毛無山からの左から妙高山、火打山、焼山 小毛..
2週前
お気に入りの写真
・・・沢山撮り過ぎてしまい、 結局SDカードを放置したままに・・・・。 お気に入りの写真が出てきたので、データが破損する前にアメブロにUPしておきます(笑) 火打山・妙高山にて ..
3週前
万馬券的中記録更新(2/3)
・・・4 東京11R ヴィクトリアマイル 枠連 11,230円✕2 2017/5/14 東京12R BSイレブン賞 三連複 23,960円 2017/5/20 新潟11R 火打山特別 三連複 11,..
4週前
糸魚川ジオパークの紹介324 早川谷1
西浜七谷の一つ早川谷の見所を集めてみました。先ずは入り口付近から山並みをみますと焼山や火打山が眺望されます。先日、白根山で突然の水蒸気爆発があったように、焼山も活火山であることを念頭に置かなければなら..
1ヶ月前
【旅】えちごトキめきリゾート 雪月花に乗る⑧ (直江津へ)
妙高高原駅を出た雪月花は、 折り返して上越妙高駅へ戻る形へ進みます。 (前のブログはこちら) 車窓にはずっと、妙高山、火打山が見えます。 この間、車内はお食事タイムになります。 アテンダントさ..
1ヶ月前
1月18日 予行行軍
・・・約二里半にして往路には四時間帰路には二時間を費やし……」(陸軍省大日記附録 歩兵第五聯隊雪中行軍遭難事件書類 大臣報告から) ※1 112.5kg ※2 正しくは「火打山」 屯営から火..
1ヶ月前
553 関門海峡ぐるっと夜景バス
・・・い側にある、亀山八幡宮。 どうです、境内けら見下ろすこの感じ…奥の小さな灯りは関門海峡を挟んだ門司港。 綺麗だぁ、と、僕は感じたのです。 そして最終目的地、火打山。 実はこここそ..

火打山の関連動画

2017/11/17
火打山・焼山
2017/11/09
≪上越妙高百景≫標高2100mの庭園 火打山登山道
2017/10/30
火打山の雷鳥 2017 10 28
2017/10/30
火打山 2017 10 28
2017/10/27
百名山登山 火打山・妙高山

火打山のQ&A

5ヶ月前
花の名前を教えて下さい
少し古いですが7月9日、新潟県火打山天狗の庭近くで撮影しました 白色と赤紫色が混じる目立つ花でした ネット検索をしているのですがどうしても該当する花がなく、手掛かりが掴めない...
2年前
これまでに登ったことのある山を教えてください!
これまでに登ったことのある山を教えてください! おしトピ編集部から、みんなの疑問やゆる〜い雑談を質問します! -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-..
2年前
GWに登山を計画中です。
GWに登山を計画しています。 北アルプスや上信越で、アイゼンがなくても登れるお勧めの山を教えて下さい。 これまで夏山の経験(燕岳→大天井岳の日帰り縦走、火打山→妙高山の日帰り縦...
5年前
登山の疑問 あれこれ
3年前位から里山トレッキングを始めて、山お爽快感と自然とのふれあいにはまり出しました。 今までに登った山は、せいぜい高尾山、筑波山、御岳山、白馬池程度ですが、今年か来年には...
6年前
秋田、山形にまたがる鳥海山について
仕事の都合で、今年度から秋田県にかほ市に住んでいます。 同僚にさそわれ、鳥海山とゆう山に登ってきました。 2200m以上の山と聞いていたので、登山ド素人の私にとってとても不安でし...
7年前
上信越・北陸で紅葉が一番早い山は?
上信越・北陸で紅葉が一番早い山は? いつもお世話になってます。 50代の登山初心者のおばさんです。 今年は紅葉が遅めとの話を聞きます。 10月初旬から中旬が最盛期のような気がします...
9年前
超安全な百名山を教えてください
8月に小学4年の息子と山小屋1泊でどこかに登りたいと考えています。 しかし2人とも高所恐怖症で鎖場、梯子、切れ落ちた崖など怖くて 足が震えてしまいます。(特に私が) そこで百名山以...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク