登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

甲武信ヶ岳 8678

甲武信ヶ岳 - 甲武信ヶ岳

甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ぶ。

州(山梨県)、州(埼玉県)、州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。千曲川(新潟県に入ると信濃川)、荒川、笛吹川(釜無川と合流し富士川となる)の水源の地。頂上に三角点はない。また、すぐ隣の三宝山のほうが標高が僅かに高い。日本百名山の一つ。

山頂からは百名山のうち43座を見ることができる。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・甲武信ヶ岳のまとめ集

Twitter (#甲武信ヶ岳)

2時間前

@kousuke_519

登山中にテンションが上がる瞬間 緑の道を発見! #山梨県 #甲武信ヶ岳
5時間前

@taiki_windows

【信濃川】(長野、新潟県): 埼玉県、山梨県、長野県の県境の甲武信ヶ岳を水源とし、野辺山原、佐久盆地、上田盆地、長野盆地を通り、越後平野で日本海へとそそぐ。長野では千曲川、新潟では信濃川と名前を変える。周辺の河川と合流し、日本一長い川となっている。
12時間前

@sandaixxx

【日本三大河川】①信濃川 ②利根川 ③石狩川 ※信濃川:長野、山梨、埼玉県境の甲武信ヶ岳(標高2,475m)に発し、長さは日本一の367km。
13時間前

@nue0801

甲武信岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の境界にある標高2,475mの日本百名山です。地図上での表記は「甲武信ヶ岳」が多いようです。周辺は、「奥秩父山塊」の領域にあたり、秩父にあって最高峰でもなく… nue-all.hatenablog.com/entry/2018/09/…
23時間前

@metromountain1

【百名山】千曲川の源流に迫る甲武信ヶ岳。(毛木平~山頂~三宝山~大山周回) metro-play.jugem.jp/?eid=65 #登山 #日帰り登山 #関東日帰り登山 ##登山 #登山記録 #ハイキング
1日前

@Purute2

金峰山山頂から秩父方面 この道を歩き続ければ甲武信ヶ岳、雲取山を経て、やがては青梅へ
1日前

@nue0801

甲武信岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の境界にある標高2,475mの日本百名山です。地図上での表記は「甲武信ヶ岳」が多いようです。周辺は、「奥秩父山塊」の領域にあたり、秩父にあって最高峰でもなく… nue-all.hatenablog.com/entry/2018/09/…

甲武信ヶ岳の関連動画

2018/12/06
2018.12.2 初冬 甲武信ヶ岳山頂にてご来光③
2018/12/06
2018.12.2 初冬 甲武信ヶ岳山頂にてご来光②
2018/12/06
2018.12.2 初冬 甲武信ヶ岳山頂にてご来光①
2018/12/02
毛木平~千曲川源流~甲武信ヶ岳へ 2018年11月末
2018/11/26
2018.11.23 甲武信ヶ岳 バックナンバー 恋

甲武信ヶ岳のQ&A

6ヶ月前
山歩きに憧れています
子供の手が離れたらやりたいことの一つに、 山歩きがありました。 が、40過ぎてから、加齢による老化に勝てず、 それゆえに全く運動などせず、 普段の移動も車で、歩くのはスーパーで...
1年前
関東甲信越、おススメの山。
関東甲信越と言っても、福島や岐阜位も行動範囲で考えております。 8月初旬、アクセスは車、ふもとの温泉に宿泊してハイキング、日帰り登山するのにおすすめの山をご紹介いただけます...
3年前
首都圏から、テント泊での登山可能な場所
以前、室堂行きのバスを使って、雷鳥沢でテント泊をしたことがありますが、 この夏は、他の場所に行ってみたいと思っています。 1)車がないので、バスなどで登山口付近まで行けるオス...
4年前
初心者でもいける6月の山
北、中央、南アルプスあたりで標高が2000m以上で見所がたくさんあって初心者でも登って楽しい山ってこれ以外にありますか? 大菩薩嶺 日光白根山(栃木県日光市) 金峰山 (山梨県・長野県の2...
5年前
浅間山 箱根から見えますか
箱根大湧谷のケーブルカーから北に白い雪山 浅間山でしょうか 箱根のどこか山頂から見えるかどうか 写真があるか探したのですが見つからず あれば よろしくお願いします
6年前
テント泊山行のオススメ場所? (当方神奈川県西部)
知人からテント泊山行したいとのリクエストがあり場所を選定しております。 オススメの場所がありましたらご教授ください。 ・当方、テント泊山行は数回しかなく、知人は初めてです ...
7年前
南アルプス山頂からの眺めは?
本日、埼玉の川越の荒川河川敷からは、山がきれいに見えました。 いつもなら、雪のない秩父の山が見えていて、天気がよければ、さらにその向こうに屏風のように雪の山が見えます。 と...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク