登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

皇海山 8679

皇海山 - 皇海山

皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m。日本百名山の一つ。約160万~90万年前に活動した古い成層火山だが、侵食が進み、また樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。

東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・皇海山のまとめ集

皇海山の関連ブログ記事

2時間前
日光 御朱印の旅・・・猿田彦神社
・・・ 銅山の街・・・足尾へ峠(現在はトンネル)越えでござった。 街中の西方・・・トロッコ列車で有名?な わたらせ渓谷鐡道 原向駅の少し手前・・・ 日本百名山皇海山やコウシンソウで有名..
11時間前
ロードも走る
・・・く見えるようになった ロードの固い道も走らないとね でもやっぱり山道の方がクッションが効いていて 足の負担が少ない 蒟蒻畑の向こうは 武尊山 中折れハットのような形の 皇海山 早起き村って言う ..
3日前
山行記録(五十音順)
・・・光市) 地蔵岳(栃木県日光市) 芝草山(栃木県日光市) 至仏山(群馬県利根郡片品村) 釈迦ヶ岳(栃木県塩谷郡塩谷町) 社山(栃木県日光市) 白笹山(栃木県那須塩原市) 皇海山(栃木県日光市) 錫..
5日前
ハクビシン?
・・・り晴れたり、女峰山は完全にアウトのようでした。 不思議な雲。 一部色付き始めていたので1枚。(^^) はたして今年の紅葉は…? 中央にオロ山。 左奥の袈裟丸山と、右奥の皇海山には雲がかかっていま..
2週前
見直したよ! 栗原川林道
・・・ないのがモドカシイ 水分多めの林道を進みます。 やっぱりココでは写真を撮っちゃいますよね スマホの固定具が写り込んでいますが気にしない気にしない! さらに進んで皇海山登山口に到着。 たく..
3週前
【清澄ゴルフ倶楽部 口コミ】埼玉県のおすすめゴルフ場:少しトリッ・・・
・・・対に役立ちます。 つまり経験と練習が積めるコースなんです。 いろいろな顔を見せてくれるコースレイアウトが、思う存分、堪能させてくれます。 遠く、赤城山、皇海山(すかいさん)が望め..
4週前
太郎山 Mt.Tarou hiking
・・・大真名子山」、「女峰山」、「帝釈山」 「男体山」と眼下に中禅寺湖。 あの山々を超えて来ました。 関東以北最高峰の日本百名山「日光白根山」、 ずーっと左側に「皇海山(すかいさん)」。 ..

皇海山の関連動画

2018/09/18
犬連れ栃木百名山 鋸山 皇海山
2018/09/07
日本百名山で歌おう 皇海山
2018/08/10
栗原川林道 皇海山登山口から数km地点
2018/08/10
30.7.26 皇海山 鋸山 その2
2018/08/10
30.7.26 皇海山 鋸山 その1

皇海山のQ&A

3年前
この写真の山、日光男体山でしょうか
東京・北区の南端 駒込近くの屋上から、早朝の写真です ほぼ真北です、近くの目印が写ってなくて確信がないのですが 左の山塊、中央、右の山、と別れてます どれかが日光男体山、そ...
7年前
群馬県からは富士山が見えないのですか?
群馬県からは富士山が見えないのですか? また、群馬県は周囲を高い山に囲まれていますか? よろしくお願いします。
8年前
100名山登山者による山殺し
30数年振りに皇海山に登りました。 松木沢ー皇海-鋸-六林と周回 皇海は深山でアプローチも長く静けさが売りの山です(でした)。 深田さんも、皇海はその深さ、静けさ をもって100名山にし...
10年前
皇海山
みなさんこんにちは 去年の10月頃皇海山に登山に行き、 栗原川林道から車で皇海山登山口の駐車場に向かっていましたが 途中に土砂崩れがあり、車で駐車場に行くのを断念し徒歩で向か...
13年前
11月末にできる登山(日本百名山の中で)
11月最後の土曜日に百名山のどれかに行こうということになりました。 先日、一番初心者向きの筑波山にいってきたところです。 都内から車で日帰りで行ける範囲(出発は夜中OK)で、11月末...
13年前
日帰りで行ける涼しい山(東京から)
山には行きたいのですがまとまった休みが取れません。 今の季節日帰りで行ける東京近郊の山は登るに暑そうですが、その中でも割合涼しそうなお勧めの山はございませんでしょうか。

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク