登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

苗場山 8726

苗場山 - 苗場山

苗場山(なえばさん)は新潟県南部、長野県北東部の県境に位置する標高2,145mの火山。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・苗場山のまとめ集

苗場山の関連ブログ記事

4日前
360°
・・・ルが引き下げられたら もう一度この風景に巡り会いたいですね そして、その日は近いと信じています! さあ、再び嬬恋高原の名もなき展望台から 今度は北東の方角に目を移すと 苗場山や三国峠方面の山々が..
5日前
山行記録(五十音順)
・・・町) 筑波山(茨城県つくば市) 燕巣山(栃木県日光市) 晃石山(栃木県栃木市) 天狗山(栃木県足利市) 外山(栃木県日光市) 鷲子山(栃木県那須郡那珂川町) 【な行】 苗場山(新潟県南魚沼郡湯沢..
1週前
2018 今年の山行予定
・・・月は台湾遠征 武尊山 月山 蔵王連峰 7月は九州遠征 祖母山 九重山 阿蘇山 八ヶ岳 8月はメインの後立山連峰縦走 爺ケ岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 唐松岳 乗鞍岳 美ヶ原 苗場山 9月は今年も立山 ..
1週前
雪と暑さの四阿山・4:すぐ下に見えてる菅平牧場へドドドド
・・・ やっと来ることができた四阿山って感じでしたけど根子岳含めとても開放感があって気持ちよかったですね 規模とか全然違うけど少しだけ苗場山を思い出しました ..
1週前
大佐渡縦走(2018,5,12~14)前編
・・・す。そして山荘からはこの景色! 左側は両津湾、右側は加茂湖。加茂湖周辺がちょうど佐渡島のくびれの部分です。そして小佐渡の向こう側にうっすらと見えるのは、弥彦山や巻機山、苗場山界隈です。 歩き..
2週前
山を知ろう❗️ 山岳会へ(^。^)
・・・会金500円 会費1600円/月 遭難対策基金/一口1000円(最低5口以上) 岩・沢・雪山は最低10口 行きたい山を聞かれた トムラウシ 奥羽山系 朝日連峰 鳥甲山 苗場山 「nobaさん出身..
3週前
ライダーズパラダイス新潟(美人林と棚田)
・・・です。 越後山脈の山嶺を遠くに眺められます。 また、条件次第では雲海も観れるとか。 露天風呂では撮影できませんが建物内からほぼ同じ景色を撮影しました。 巻機山、谷川岳、苗場山などが見えています。..

苗場山の関連動画

2018/03/26
20151003苗場山・小赤沢コース
2018/03/25
苗場山を滑る、4
2018/03/25
苗場山を滑る、3
2018/03/25
苗場山を滑る、2
2018/03/25
苗場山を滑る、1

苗場山のQ&A

10ヶ月前
関東甲信越、おススメの山。
関東甲信越と言っても、福島や岐阜位も行動範囲で考えております。 8月初旬、アクセスは車、ふもとの温泉に宿泊してハイキング、日帰り登山するのにおすすめの山をご紹介いただけます...
2年前
国内で「ここは素晴らしかったから、ぜひ足を運ぶことを勧めたい」という場所があったら、...
必ずしも、観光地ではなくてもけっこうです。 網羅的に列挙していただくよりは、いくつかの場所について、行かれた時期・季節や、お勧めされたい理由なども、簡単に教えていただけると...
4年前
新潟の観光名所を教えて下さい!
9月6日・7日で新潟へ旅行に行く予定です。 ルートは 上信越道で、長野県から入り【上越JCT】で北陸道へ 北陸道で北上し【長岡JCT】で関越道へ 越後湯沢で宿泊し、群馬県へ抜ける予定です...
4年前
あまり知られていないけど一押しの国内旅行場所
一般的にあまりしられてはいないけど、ここは行ったほうがいい!オススメはここ!などありますか? もしありましたら教えてください。
5年前
登山の疑問 あれこれ
3年前位から里山トレッキングを始めて、山お爽快感と自然とのふれあいにはまり出しました。 今までに登った山は、せいぜい高尾山、筑波山、御岳山、白馬池程度ですが、今年か来年には...
5年前
長野県の観光スポット
長野県北部に旅行を計画しています。 あまり人の訪れない隠れ家的な観光スポットを゜教えてください。
5年前
2月半ば 国内旅行 一泊二日or二泊三日 おすすめ
はじめまして、この度、彼の誕生日にサプライズで旅行に連れ出そうと思い、皆様の知恵をお貸しいただきたく質問させていただきました。 関東在住、お互い二十代半ば近くの男女です。 ...

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク