登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

赤城山 8696

赤城山 - 赤城山

赤城山(あかぎさん、あかぎやま、後述)は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置する山。太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・赤城山のまとめ集

(^○^) 2ちゃんねる(赤城山)

赤城山の出演番組

6日後
山内惠介バースデー記念 BS日本のうた #294
5/31 11:00~12:45 [チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた(Ch.305)]

赤城山の関連ブログ記事

22時間前
最近のホテル♪
・・・グッピグいいねに来ていただいた皆さんありがとうございます これから明日の準備もしなければなのでお邪魔出来ませんのでお許しを白馬の山々パチリ 今朝の伊香保温泉のお部屋から赤城山をパチリ
23時間前
-7-石室の影を斬る
・・・ルーツ牛乳をキメる。 いい天気だ!ちょっと肌寒いけど雲一つない澄み切った青空。 今日の目的地は遠くに見える榛名山の向こう側にある鎌原観音堂。 それでは出発。 振り返れば赤城山。朝日に輝き神々しい..
1日前
早朝の赤城山
5月24日 正に、雨上がりの晴れの日の 早朝5時半の赤城山です。 真っ青な空に白い雲。 山の端はくっきりと空に映え、麓は朝靄がゆっくりと流れ。 手前の谷にも朝日に光る靄が薄っすらと見えます。 ..
2日前
小野子山
・・・️ ゴヨウツツジを後にして稜線へ出ると 北毛登山4/5 山頂まではもうひと息 山頂でランチをしようと思いましたが、 地元の小学生たちの遠足とかちあいました 東に子持山と赤城山が見えました とり..
2日前
キャンプツーリングin大沼
息子のバイクをパクって?赤城山大沼へキャンプインしてきました(笑) 左足の麻痺が心配で上河内SAから赤城ICまで弾丸するつもりでしたが 行きはMotoショップ府堕落の湯葉むすびの匂いに釣られて日光~足..
2日前
赤城山(覚満淵)
覚満淵でアカゲラ^^ 赤城山(覚満淵)は気温4℃と陽射しもない肌寒い朝でした。ダテカンバも芽吹き始め新緑に染まり始めています。遠くにキビタキの囀りが響き渡っています。出迎えてくれたのはアカゲラでした。..
2日前
赤木城跡
・・・時間もの時間を潰せるワケもなく ブラッと寄ってみたのが 赤木城跡 いわゆる上武地方に長く住んでた老犬に アカギと言えば やっぱ 高橋兄弟、そして木枯らし紋次郎の 名月 赤城山❗️ 赤木城 赤城山..

赤城山の関連動画

2018/05/24
赤城山三「ワールドカップ・ニッテレスペシャルキャスター」として「本間楽」発刊
2018/05/24
Mt Akagi Flower&Cycling 赤城山 花と電車と自転車と。ロングバージョン
2018/05/24
赤城山下り
2018/05/23
赤城山地蔵岳ハイキング(群馬県前橋市)
2018/05/22
[ 歌詞付 ] 東海林太郎 [ 名月赤城山 ](1939年-昭和14年)

赤城山のQ&A

2ヶ月前
今年の春に旅行に行くとしたらどこへ行きますか?
今年の春に旅行に行くとしたらどこへ行きますか? おしトピ編集部から、みんなの疑問や雑談を質問します! -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おしトピ編集部からの質..
6ヶ月前
面白い地名を教えてください! 国内で!
面白い地名を教えてください! 国内で!
8ヶ月前
この写真の花の名前を教えてください。
2017年10月2日の午後2時頃に撮影しました。 撮影場所は群馬県の赤城山の麓です。 観光用の建物の周りに人工的に植えられていました。 この季節によく見かける花です。
8ヶ月前
この花の名前をおしえてください。
この花の名前をおしえてください。 赤城山で撮りました てんとう虫がついてしまってます。 すみません。
8ヶ月前
この花の名前をおしえてください。
この花の名前をおしえてください。 赤城山で撮りました
8ヶ月前
この花の名前をおしえてください。
この花の名前を教えて下さい。 赤城山で撮りました
8ヶ月前
この花の名前を教えて下さい
この花の名前を教えて下さい。 赤城山で撮りました

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク