登山(日本の山)のまとめ集

登山(日本の山)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

鳳凰山 8730

鳳凰山 - 鳳凰山

鳳凰山(ほうおうざん)は山梨県の南アルプス北東部にある3つの山の総称である。後述の通り、鳳凰山とはどの山を指すのか歴史的には諸説あったため、地蔵岳・観音岳・薬師岳の3山の総称として特に鳳凰三山とも呼ばれる。南アルプス国立公園内にあり、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されている。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・鳳凰山のまとめ集

Twitter (#鳳凰山)

4時間前

@RLznZhBcrasWbUI

@urushibaka 是非!扇子はもちろん、鳳凰山
5時間前

@BirnenburgGHRM

#国際山岳デー 今年登った山々 ちなみに、白峰三山や鳳凰山、赤岳や金峰山は今まで登ったことがあるが富士山は登ったことはない。
11時間前

@shokoppie

掛川城史上初めての烏龍茶のお茶会。100g5万円広東省鳳凰山の鳳単叢。
15時間前

@yamatenki

【南アルプス】土日に両方晴れの山はなさそうです。土曜日なら「甲斐駒ヶ岳」「仙丈岳」「鳳凰山」「北岳」「間ノ岳」「塩見岳」「悪沢岳」「赤石岳」「聖岳」「光岳」の天気が良いようです。 t.l0g.jp/#8
1日前

@fukadakyuya_bot

@yutaka_k2010 鳳凰山――地蔵仏は高さ十八米、極めて印象的なオベリスクで、甲府盆地からでもよく注意すると認めることができる。それは、鳳凰山のシンボルのように立っている。その巨石に初めて攀じ登ったのはウォルター・ウェストンで、明治三十七年の夏であった。
1日前

@fukadakyuya_bot

@8848_fujisawa 甲斐駒ヶ岳――ザクザクと白い砂を踏んで、頂上と摩利支天の鞍部へ通じる道を登って行くのだが、あまりにその白砂が奇麗なので、踏むのがもったいないくらいであった。南アルプスの中で、花崗岩の砂礫で美しいのは、この甲斐駒とお隣の鳳凰山だけである。
1日前

@apricot_jamo

自分へのご褒美 bit.ly/fx-rsp_houou #鳳凰山

鳳凰山の関連動画

2018/12/11
【4K】鳳凰山、滝、Drone空撮【無雪期】ドンドコ沢
2018/12/10
最熱門看日出的地方-鳳凰山
2018/12/09
鳳凰山 薬師岳から360度
2018/12/07
初冬の鳳凰山 観音岳からの景色 2018/12/02
2018/12/07
鳳凰山雲海日出縮時

鳳凰山のQ&A

6年前
秋のアルプス登山された方
来月頭平日に、木曽駒ヶ岳と空木岳を二泊3日予定してます。 アルプスの紅葉を体験したくて。 若い内に高い山を登っておきたくて。 心配なのが、相当寒そうで、風や、雪が降ったらどう...
7年前
山に行った時に忘れて後悔したものは何でしょうか?
登山やトレッキングに行かれた時に 「あぁ〜これこれを忘れた〜!」とか 「あぁーあれを持ってくれば良かったのに・・・」 などと忘れた事や持ってこなかった事を後悔 した物は何でし...
9年前
丹沢はどこまで行ったら日本百名山なのですか?
登山を今年から始めました。 (6座ほど登っております) 東京から近いので丹沢に行こうかと思って調べているのですが、せっかく日本百名山に選ばれているので、登るからには百名山を登っ...
9年前
おすすめのテント山行
小学1年の息子と2人で、8月下旬か9月にテント泊での登山を考えています。 登山は最近2人で、筑波山と奥久慈男体山を登っただけの初心者ですが、 ある程度の装備はそろえました。 登山...
11年前
名古屋でよいトレッキングシューズの買えるお店
お世話になります。 秋に、屋久島へ縄文杉をみにいこうとおもいます。 今くらいから、トレッキングシューズを用意してならしておきたいのですが、なにぶん、慣れないので、いいシュー...
14年前
周公旦
中国の周公旦について詳しく知りたいなら、どんな遺跡などがありますか? もしよろしければその遺跡などについてのホームページをご紹介していただけませんか。
17年前
中国で牡丹が見れる場所
中国で牡丹の名所があればいってみたいのですが、ご存知の方は見ごろの時期と場所をお教え願います。

登山(日本の山)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

登山(日本の山)について

登山(とざん)とは、山に登ること。

古くから人が宗教的な意味を込めて山に登ったり、旅や移住、狩猟、戦争など何らかの必要性から山を越えたりすることはあった。現代の多くでは登山自体が目的となったレクリエーションやスポーツとして、広範な人々に親しまれている。人跡希な高山や深山への登頂では学術調査や探検を兼ねることも多いほか、職業として登山を行う人も生まれている。

西欧語の alpinism(アルピニズム) は「近代登山」と訳されるが、これは山に登ること自体に喜びを見出し、登山が精神や肉体に与えるものを重視し、人生のうるおいとすることを目的にする。それ自体が目的となっている点でスポーツの一種であり、現代的な意味での登山の対象は、簡単に登ることができる近隣の丘陵からヒマラヤ山脈まで様々である。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク